出展ブース:歩行器と杖 » アイテム集 | 記事リスト

歩行器と杖 アイテム集

【写真:シルバーカーナウ298と使用例】シルバーカー・ナウ298
手元は3段階に高さ調整でき、グリップかアームバー、どちらでも状態に合わせて使えます。足元の蹴込みも広いのでつま先が当たることを気にせず、身体を本体に近づけてお尻を伸ばした姿勢で歩くことができます。
取扱:株式会社サツキ

【写真:歩けるくん】歩けるくん
屋内用。高さは75、85センチがあり、グリップを握って身体を伸ばしてついても、もたれて歩いても構わないです。前幅35センチ、後ろ幅54センチとコンパクトなため狭い屋内やトイレの中まで入れます。キャスターが小さいので転がり抵抗がつき、ふらつきや暴走が少ないです。
取扱:あかね工房

【写真:歩行車オパル】オパル
キャスターが大きくフレームも頑丈なので屋外で使っても安定感があります。前輪キャスターの固定がないので膝にO脚があったり円背の方、失調症などの方は一歩踏み出すたびに左右に振られないかを確認する必要があります。お尻を伸ばして正常な歩容で歩くことを考えた機能性重視です。
取扱:ラックヘルスケア株式会社

【写真:シルバーカーコンビキャリースルーン】コンビキャリースルーンHi
3センチまでの段差を簡単に通過できます。後輪にはオイルダンバーを装備し、オイルの働きでゆっくりキャスターを回し、歩くペースに合わせて安定した歩行ができます。
【写真:シルバーカーコンビキャリースルーンの段差超えキャスター】
取扱:コンビ ウェルネス株式会社

【写真:ささえーる】ささえーる
屋内専用杖。特殊ゴムの採用で和室で使用しても畳を傷つけたり、フローリングですべることがほとんどありません。支柱に立ち上がり用グリップ付きです。
取扱:株式会社 吉野商会

【写真:ユニバーサルステッキ】ユニバーサルステッキ
足首のようなジョイント付きの杖先機能で滑りを防止してきるため、安心して地面に対して斜めに杖をつくことができます。グリップの形状はオフセット、長さは81から101センチですが、加工にてより短くもできます。重さ400グラム。値段は5,670円。
取扱:クロスケアジャパン株式会社

【写真:ユニバーサルクラッチ】ユニバーサルクラッチ
長さ90から136センチ、118センチ以下は加工にて対応できます。重さは950グラム。値段2本1組、18,600円。
取扱:クロスケアジャパン株式会社

【写真:ユニバーサルフォアアームクラッチ】ユニバーサルフォアアームクラッチ
長さ90から125センチ、90センチ以下は加工で対応できます。重さは700グラム。
取扱:クロスケアジャパン株式会社

【写真:ユニバーサル杖先替えゴム】ユニバーサル替えゴム
はめ込み式装着で内径16、19、22、31ミリと4サイズあり、サイズがあえばどんな杖でも使用可能です。交換目安はジョイント部分3年程度、ゴム1年程度が目安です。
取扱:クロスケアジャパン株式会社


【写真:サイドケイン】サイドケイン
サイドウォーカー、ウォーカーケイン、バランスウォーカー、呼び名がカタログなどによって様々ですが、安定した脚立のような杖。手すりに近い寄りかかり感で、杖での歩行を諦めていた方や片麻痺の方で麻痺側の足に体重をかけると不安定になってしまう方でも安定した歩行が可能になる場合があります。重さ1.6キロ、女性の方で腕の力が弱い方は重く感じるかもしれません。高さは74から86センチの6段階調整、幅36センチ。介護保険レンタル対象、非課税で13,000円です。

【写真:歩行車るーばー】るーばー
屋内専用歩行車、床からの立ち上がり用フレームがついています。キャスターも小回りがきくように小さく設計され、和室にも会う色合いです。幅53センチ、高さ調節は66から86センチ、重さ9キロ。58,000円です。
取扱:ラックヘルスケア株式会社

【写真:シルバーカーヘルスバックAR-238】ヘルスバックAR-238
肘置き台がハンドル部分についているため、腕の力が弱い方でも腕をのせ、もたれることで安定して楽に歩行ができます。肘置き台を倒せば背もたれになります。
取扱:象印ベビー株式会社