出展ブース:お風呂まわり » アイテム集 | 記事リスト

浴槽内台 アイテム集

»キャリー|»いす|»マット|»小物|»手すり|»バスボード|浴槽内台|»リフト

選び方・使い方
浴槽内で体を立てた良い姿勢を保ちたいときや(すべり混みの危険があるときなど)、立ち上がりをしやすくすために腰をかけるように使用します。また、浴槽への出入りの際に踏み台に使用する場合もあります。
腰をかける場合は高すぎると、体がお湯から出てしまう部分が多くゆっくり温まれません。また、踏み台に利用する場合は、安定性の良いものを選びましょう。

【写真:TOTO ステップ台】TOTO ステップ台
浴槽への出入りの際に使用する踏み台です。
規格タイプ1:幅390cm/奥行27.4cm/高さ15cm/重さ1.2kg
規格タイプ2:幅390cm/奥行27.4cm/高さ20cm/重さ1.4kg
価格:12,000円
取扱:TOTO

【写真:TOTO バスシート】TOTO バスシート
足に吸盤がついており、浴槽に固定し安定して座ることができます。ワンタッチで着脱できます。
規格タイプ1:幅420cm/奥行30.4cm/高さ15cm/重さ1.3kg
規格タイプ2:幅420cm/奥行30.4cm/高さ20cm/重さ1.5kg
価格:14,500円
取扱:TOTO

【写真:安寿 浴槽台】安寿 浴槽台
吸盤で浴槽に固定するので安定します。座面横のオープナーを握ることで解除も簡単にできます。
座面も広く滑りにくいシートで安定します。座面はシートや天板面など分解して洗えるようになっています。
規格タイプ1:座面幅40cm/座面奥行30cm/高さ15cm
規格タイプ2:座面幅40cm/座面奥行30cm/高さ20cm
価格:9,000円(規格タイプ1)、10,000円(規格タイプ2)
取扱:アロン化成株式会社

【写真:安寿 高さ調節付浴槽台】安寿 高さ調節付浴槽台
高さ調節が4段階でできる浴槽台です。吸盤が大小2種類、2重吸盤となっており、浴槽内での横すべりを防止します。取り外しは座面横のオープナーで解除も簡単です。取り扱いもしやすい軽量タイプです。
規格:座面幅40cm/座面奥行30cm/高さ15cm~22.4cm/脚幅42cm/脚奥行33cm
定価:12,000円
取扱:アロン化成株式会社

【写真:バスシート 低座面タイプ】バスシート(KS-4S)低座面タイプ
できるだけ肩までつかりたい方や、また浴槽の底が浅い場合にお勧めの低床タイプの浴槽台です。吸盤でよくそうに吸着固定します。木製で肌触りも優しく快適です。
規格:幅41cm/奥行25cm/高さ8~9cm/重量2kg
材質:天然木・アルミニウム
価格:18,900円
取扱:キヨタ株式会社(KS-4Sページ)

【写真:バスシート 丸タイプ】バスシート(KS-4W)丸タイプ
丸い形の浴槽にも添う形になっています。
規格:幅41cm/奥行25cm/高さ18~23cm(無段階調節)/重量2.3kg
材質:天然木・アルミニウム
定価:22,050円
取扱:キヨタ株式会社(KS-4Wページ)

»キャリー|»いす|»マット|»小物|»手すり|»バスボード|浴槽内台|»リフト