出展ブース:ベッドまわり » ベッドの背上げの仕方 - クッション使用例 - アイテム集 | 記事リスト

クッション使用例

あお向けの姿勢
【写真:あお向けの姿勢(良い例)】【写真:あお向けの姿勢(悪い例)】

左の写真が良い例、右が悪い例。
隙間ができて、部分的な圧迫が起こっていないか気をつけ、全面接地するようにします。

ポイントその1
頭:その人に合わせた枕の高さを選びます。肩甲帯から肘まで受けるように枕を敷き、肩から肘にかけてが、体よりも下方に落ち込まないようにし上肢の重さを取り除きます。

【写真】例3【写真】例4

ポイントその2
下肢:全面が接地するようにします。膝下のクッションは膝の曲がり具合の程度などによって、種類、大きさを選びます。

【写真】例5【写真】例6【写真】例7

横向きの姿勢

良い例
【写真】横向きの姿勢〈良い例8)【写真】横向きの姿勢〈良い例9〉
体をしっかり保持するようにクッションを全面的に密着させ、体や骨盤から下肢のねじれが起きないように注意します。下側の肩や手を敷きこまないように、左右の下肢が重ならないように気をつけます。

悪い例
【写真】横向きの姿勢〈悪い例10〉
全面接地できておらずクッションが部分的にあたっています。時間と共に姿勢がくずれてきたり、痛みが出てきたりします。

« ベッドの背上げの仕方へアイテム集へ »