出展ブース:介護リフト » アイテム集 | 記事リスト

ベルト型(セパレート型)吊り具 アイテム集

»床走行|»固定|»レール|»補助|»脚分離|»シート型|ベルト型|»トイレ型|»キャリー|»

セパレート(ベルト)型は、2本のベルトまたは2枚のシートで吊り上げる。吊り具着脱の介助がもっとも容易な吊り具である。身体機能によっては落下したり、痛みを感じたりする危険性がある。股関節、肩関節、肩甲骨の固定力を必要とし、適応は慎重に行う必要がある。

【写真:ツーピースベルト10号】
ツーピースベルト10号
着脱がもっとも容易な吊り具です。自分で頭と脇を支えられる方が対象です。自立と介護どちらでも使用されるが自立の場合には特に装着が容易である為このタイプが使用されることが多い。
価格:29,400円
明電興産(株)

【写真:ツーピースベルト15号】ツーピースベルト15号
10号と同じ使用ですが、ベルトの幅が広く、パットが厚めにつくられています。そのため脇の下など体に対する圧迫を減らしてくれます。
価格:29,400円
明電興産(株)

【写真】セパレートスリング
セパレートスリングWN-1026
胸のスリングはベルトが付いているので体を固定できます。脚スリングは太ももの下に敷きやすくなるように薄型にかつ、圧迫感を減らすように幅を広くつくられています。
価格:胸スリング25,200円 脚スリング15,750円
明電興産(株)

【写真:クロスベルト】
クロスタイプ
体と脚のベルトを交差することで、従来のものと比べ臀部の落下の危険性が少なくなっています。
価格:40,950円
パシフックサプライ(株)

»床走行|»固定|»レール|»補助|»脚分離|»シート型|ベルト型|»トイレ型|»キャリー|»