出展ブース:介護リフト » アイテム集 | 記事リスト

脚分離型吊り具 アイテム集

»床走行|»固定|»レール|»補助|脚分離|»シート型|»ベルト型|»トイレ型|»キャリー|»

脚分離型は吊り具の基本型といえます。身体を支える部と両大腿部を支える部の形をしたシートです。吊り具の着脱は座位姿勢で行えます。臥位でもできます。吊り方は交差式・開閉式があります。形はローバック型、ハイバック型があります。

【写真:ローバック 21135】ローバック 21135
三点吊りで、吊った状態が座った状態に近いので、車椅子への乗り移りが容易にできます。背中や脚にクッション材が入っていて身体への負担が少ない作りになっています。
竹虎ヒューマンケア(株)

【写真:脚分離型ハーフ】脚分離型ハーフ
脇から太ももまでの全体を包み込みます。(ハーフ)
(株)ウェルネット研究所

【写真:脚分離型フル】脚分離型フル
頭から太ももまで体全体を包み込みます。(フル)
(株)ウェルネット研究所

【写真:ハイバック4点式】ハイバック4点式
太ももにクッションが入っており、しわにならずに装着が容易にできます。
(株)ミクニ

べーシックハイ
4点で吊り、頭から太ももまで体全体を包み込みます。
(株)日本アビリティーズ社

【写真:ネバスリング】ネバスリング
左右の掛け違いをなくすためにストラップの部分が色分けされています。
パシフィックサプライ(株)

»床走行|»固定|»レール|»補助|脚分離|»シート型|»ベルト型|»トイレ型|»キャリー|»