出展ブース:子ども » 機器購入時の留意点 - アイテム集 | 記事リスト

機器購入時の留意点

車いすやバギーを購入する前に

利用者、介助者を交えて、専門家・車いす業者と十分な情報交換をすることが大切です。
下記に挙げた項目は、車いすやバギーの形を決定する時の重要な要素となります。

  1. 日常の姿勢・座位能力
  2. 身体の状況(体力・成長度・病気の進行の有無など)
  3. 乗り降りの方法や方向
  4. 駆動(車いすを動かす)方法
  5. 介護者の能力(介助者は誰か)
  6. 使用場面(移動・食事・学習・仕事・作業・スポーツ・休息)
  7. 使用時間
  8. 使用環境(屋外・屋内・移動スペースの確保)
  9. 車に乗せる場面(通院や買い物・通学など)があるか。車種や方法(そのまま車に乗せられるのか、折りたたむのか、分解するのか)
  10. 費用(商品やオプションによって価格はさまざまです)
  11. メンテナンスの方法・時期・費用
  • 収納場所なども考慮しておきましょう。

補助の申請について

身体障害者手帳をお持ちの方(18歳未満の方の場合)は、障害等級によって補助(限度額が設定されています)が受けられます。各市町村へ補装具交付申請書と育成医療指定病院医師の意見書を提出することが必要です。

その後、交付券が発行されると、補助を受ける事が可能となります。 車いすやバギーの作製・購入については、かかりつけの病院、または市町村窓口でご相談ください。