出展ブース:車いす・クッション » クッションと姿勢保持用具について - アイテム集 | 記事リスト

車いす アイテム集

1 車いす|»2 クッション・姿勢保持具

まだまだアイテム数は少ないですが随時更新していきます。

【写真:車いすREM-100全体(上)、シート張り調整ベルト(左下)、アジャスタブルフットサポート(右下)】商品名:セミモジュール車いすREM-100
お手頃価格の調整式車いす。ひとつグレード上のREM-1000ほどの細かい調整が必要ない場合、調整箇所が十分ならこちらがおすすめ。姿勢保持のために、フットプレートはオプションのアジャスタブルフットサポートにすることをお勧めします。
取扱:株式会社 松永製作所

【写真:屋内用 6輪車】商品名:屋内用 6輪車
屋内の小回り対応だけでなく、駆動輪が前方になり手こぎが容易になります。画像は左片麻痺の方がFCアジャストのシートクッションを使っています。手こぎをしても姿勢が崩れず、胴体も自然に伸びています。転倒防止キャスターがつき6輪です。
取扱:日進医療器株式会社

【写真:スーパーモジュール】商品名:スーパーモジュール
サイズ調整可能でシート、バック共張り調整ができ、身体の形状に添い姿勢保持と体圧分散ができます。
取扱:株式会社カワムラサイクル

【写真:車いす レボ】商品名:レボ
調整式車いす。駆動輪は20、22インチがある、身体の大きい方でもシート幅42センチあります。レボを選ぶなら背張り調整ができるタイプがお勧めです。工具は六角レンチとモンキーで慣れれば簡単に調整ができます。
取扱:ラックヘルスケア株式会社

【写真:車いす ネッティ スリー】商品名:ネッティ スリー
シート角度調整ができるティルト機能とリクライニングを併せ持つことはもちろん、サイズ調整がヘッドからフットレストまででき、長時間使用でも快適な離床を可能にしてくれます。「大きい」「扱いが大変そう」という声も時々聞きますがリクライニング車いすと大差はありません。折りたたみはできません。
取扱:ラックヘルスケア株式会社

【写真:車いす リアフォーカス】商品名:リア・フォーカス
この車いすはシートが硬質(リジットシート)のため、上に敷いたクッションの性能を発揮させやすいです。また、シートは調整式で奥行き設定ができ、シート自体でアンカーが作れシーティングがより容易にできます。折りたたみもできます。
取扱:株式会社パーカーコーポレーション

【写真:車いす 330Sとアンカープレート】商品名:330S
調整式車いす。座面高が33センチと低床にまでできます。シートクッションの下にあるアンカープレートがお尻の前ズレを防止し姿勢保持ができます。小柄な方や足こぎする方にお勧めです。
取扱:パラマウントベッド

【写真:車いす ワンハンドスカル】商品名:ワンハンドスカル
レバーを行きたい方向に動かして操作することで片手での車いすの駆動を可能にします。左右どちらでも取り付け可能です。
取扱:株式会社 松永製作所

【写真:車いす リアライズ】商品名:リアライズ
販売、レンタル前にユーザーの使用状況に合わせるセミオーダーシステムと豊富なオプションで、身体にぴったりサイズの車いすになります。
取扱:パシフィックサプライ株式会社

【写真:スタンディング車いす ジョイ】商品名:ジョイ
立てることで健康増進。立位姿勢をとって身体に与える好影響は、下肢中心に大いにあります。リハビリに通いティルトテーブルに乗らなくてもいつでもどこでもリモコン簡単操作でスタンドアップ。活動の自由度もアップします。
取扱:ラックヘルスケア株式会社

1 車いす|»2 クッション・姿勢保持具